院長コラム

中央クリニックブログ開始致します!

こんにちは、医療法人三秀会理事長の本山です。
よろしくお願い致します!

当院は本院開院が1993年ですから、24年が経過しようとしております。日本の不妊専門クリニックの中でも本当に創成期から高度生殖医療に取り組んできている施設とも言えます。

お陰さまで今までで10000人以上の方々の妊娠に貢献できることが出来ました!

長く診療していると老舗的な存在になりがちですが、我々としてはそうではなく、常に新しいことに取り組み、妊娠率を1%でも高めるための努力を惜しまないことをモットーにしております。

「1人でも多くの方に赤ちゃんを授かる喜びを感じてもらいたい!」
スタッフ一同、そのような考えと思いで日々取り組んでおります。

さて、こちらのブログですが、スタッフの気になる情報や患者さん向けに役立つ情報をこちらの媒体で共有していこうということで企画するに至りました。

内容としては医学文献の情報、医学ニュースを中心に、クリニックの情報やスタッフコラムなども織り交ぜていこうと考えております。

皆さんのお役に立てるような内容を書いていければいいなと思っております。
多くの方のご意見やご感想を頂けると嬉しい限りです。

これから、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント

    • 松田 玲菜
    • 2020年 5月 27日

    いつも、私たち夫婦に寄り添っていただきながら的確なアドバイス、適切な治療、親身にご相談にのっていただき感謝の想いでいっぱいです😌
    まだ妊娠にいたっていませんが、休憩もはさみながら無理なくこれからもお世話になります。よろしくお願いします。こちらでお世話になっている先生や受付の皆さん、看護師さんのおかげで頑張れます。

    • webmaster
      • webmaster
      • 2020年 5月 28日

      松田さま
      WEB担当の池上です。
      大変心温かいコメントをありがとうございます。
      スタッフ一同に代わり、御礼申し上げます。
      今後も引き続き、お言葉に甘えず、精進してまいりますのでよろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:



FeedlyでRSS購読をする:



>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近の記事

記事ランキング

アーカイブ

最近チェックした記事

まだありません

最近のコメント

  1. ART

    不妊治療で授かった子の出産転帰不良の多さは不妊治療以外の要因に主に起因 (LAN…
  2. 妊娠の科学

    制御された精子DNA損傷の卵母細胞DNA修復能力は女性の年齢によって影響される
  3. ART

    予測モデルによって、TESEによる精子回収の可能性を高い精度で識別できることを示…
  4. 多胎妊娠

    医原性高次多胎妊娠がヘルスケアシステムに対してもたらす経済的なリスクについて
  5. 不妊リスク

    子宮外妊娠における卵管切除術はその後の妊孕性にポジティブな影響はもたらさないとい…
PAGE TOP