男性不妊

  1. 男性因子不妊症における酸化還元電位の予測可能性を精液分析と組み合わせて評価する:多施設共同研究

    1,644件の精液の検体を分析したところ、酸化還元電位の測定によって不妊検査を受けた患者において異常精液所見を示すものと正常精液所見を示すものとを鑑別する際に最…

  2. 男性の加齢が雄性の胚細胞にどのような影響を及ぼすか?

    女性の加齢が生殖機能に影響を与えることはよく知られているが、男性の加齢が雄性の胚細胞にどのような影響を及ぼすかということに対してはあまりよくわかっていない。しか…

  3. microTESE時の精細管拡張と精子回収率について

    microTESEを行う際に精細管が拡張している場合には精子回収率は90%にも及んだが拡張した精細管が認められなかった場合には精子回収率は7%にとどまった。…

  4. 過体重や肥満男性は、精液量や精液濃度、総精子数において少ない傾向があることを示した論文

    過体重や肥満男性は、そうでない男性と比較して精液量、精液濃度、総精子数が少ない傾向にあり、妊娠を考える男性はBMIを適正に保つ必要があります。過体重…

  5. 禁欲期間1日間と4日間ではどちらが、精液の抗酸化能がよいか調査した論文

    確かに、禁欲期間が短い方が精液量や精液濃度、総精子数は低くなります。しかし、逆に抗酸化能は禁欲期間が短い方が上昇します。これは、禁欲期間が長くなると精液…

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:



FeedlyでRSS購読をする:



>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近の記事

記事ランキング

アーカイブ

最近チェックした記事

    最近のコメント

      1. 多胎妊娠

        医原性高次多胎妊娠がヘルスケアシステムに対してもたらす経済的なリスクについて
      2. ART

        35歳未満の女性におけるⅠ型糖尿病とAMHの関係性についての論文
      3. ART

        なぜ、正倍数性の胚盤胞を移植しても継続妊娠に至らないのか考察した論文②
      4. 未分類

        IVFを受けた正常月経周期を有する女性の血中DHEAS上昇と流産の関係について
      5. 男性不妊

        禁欲期間1日間と4日間ではどちらが、精液の抗酸化能がよいか調査した論文
      PAGE TOP