サイトの新着情報をキャッチする

プッシュ通知:

Webプッシュ通信サービスというものがあります。
このサービスを利用すると、端末(パソコンやスマホやタブレットなど)に直接お知らせを届けることが出来ます。
ニュースアプリなどで話題性のあるニュースを受け取ることがあると思います。
これは、そういったニュースアプリがプッシュサービスを提供し、アプリ側で通知設定をONにしているからです。

当サイトでも新しい記事が公開されたことをお知らせするために、このWebプッシュ通信サービスを利用しています。

パソコンでは、Chrome・Firefoxに対応しています。
パソコンやAndroidではアプリをインストールすることなく直接プッシュ通知(以降、「サイトの新着情報」とさせて頂きます)を受け取ることが出来ます。
iPhoneやiPadなどのiOS端末は別途専用アプリが必要になります。

iOS端末以外では「Push7でプッシュ通知を受け取る」の「購読する」をクリック・タップして新しく開いたページで許可をする設定をすれば、当サイトに何かを登録することなくサイトの新着情報を受け取ることが出来ます。

iOS端末では「Push7でプッシュ通知を受け取る」の「購読する」をタップすると「Push7」というアプリをインストールするかどうかを聞いて来ます。
このアプリをインストールして当サイトをこのアプリに登録すれば、当サイトに他に何かを登録することなくサイトの新着情報を受け取ることが出来ます。

RSS:

当サイトはRSSに対応しています。
RSSリーダーと呼ばれるアプリをインストールしていれば、そのソフトからサイトの情報を見ることが出来ます。
プッシュ通知がリアルタイムにサイトの新着情報を当サイトから通知するのに対して、RSSリーダー経由での情報はRSSリーダーを起動した時点でのサイトの情報を表示します。
起動時に新着があれば新着の記事を読むことが出来、新着の記事がなくても過去の記事を読むことが出来ます。
「自分が読んだ記事は今後表示しない」などといった設定も出来(元に戻すことも出来ます)、自分が起動したい時に起動してその時点でのサイトの情報を知るというのに便利です。
当サイトではRSSリーダーとして「Feedly」を採用しています。


プッシュ通知もRSSリーダーもサイトの情報を知ることが出来、またどちらもそこから当サイトに行くことが出来ます。
どちらも利用しない、片方だけ利用する、両方利用する、どれを取るかはご自由です。
当サイトから求められてもいないのにこの様なサイトの新着情報を一方的にお知らせすることはありません。

役立つ情報を今後とも提供出来るよう、これからも精進してまいります。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:



FeedlyでRSS購読をする:



>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近の記事

記事ランキング

アーカイブ

最近チェックした記事

まだありません

最近のコメント

    1. ART

      35歳未満の女性におけるⅠ型糖尿病とAMHの関係性についての論文
    2. ART

      ESHREから発表されたIVFガイドラインの詳細について
    3. 代理出産

      フィンランドで2007年に代理出産を禁止する法律が制定されたことによる影響につい…
    4. ライフスタイル

      女性生殖器と金属の関係における考察の必要性について投げかけた論文
    5. 妊娠の科学

      制御された精子DNA損傷の卵母細胞DNA修復能力は女性の年齢によって影響される
    PAGE TOP