妊娠の科学

  1. 出生の累積確率を予測するための治療前カウンセリングツール

    卵巣予備能と年齢を用い生児出産の予測モデルを作成したところ、陽性予測値は80%、AUCは0.776という結果が得られた。1周期の卵巣刺激を試み全ての胚…

  2. 第1細胞質分裂後の割球の移動時間が新鮮胚移植後の臨床的妊娠率に影響を与えることについて示した論文

    最初の細胞質分裂後の割球運動の持続時間は、minimal stimulation programにおいて新鮮な卵割胚移植後の臨床妊娠の効果的な予測因子である。…

  3. 男性の加齢が雄性の胚細胞にどのような影響を及ぼすか?

    女性の加齢が生殖機能に影響を与えることはよく知られているが、男性の加齢が雄性の胚細胞にどのような影響を及ぼすかということに対してはあまりよくわかっていない。しか…

  4. 制御された精子DNA損傷の卵母細胞DNA修復能力は女性の年齢によって影響される

    年齢の高いマウスから得られた卵子は若いマウスから得られた卵子と比較し精子によって引き起こされたDNAの損傷の修復能が低下しているものと考えられる。 女性の生殖…

  5. 胚の着床には子宮内膜と胚の同調が必要であることを示した論文

    生存能力の高い胚であっても受容能のない子宮内膜に移植された場合には不成功に終わる。着床期ウィンドウにおいて子宮内膜が受容能を獲得し、胚の接着と妊娠成立が促される…

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:



FeedlyでRSS購読をする:



>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近の記事

記事ランキング

アーカイブ

最近チェックした記事

まだありません

最近のコメント

    1. ART

      IVFおよびICSIにおける累積生児出産率と採卵数の関係について示した論文
    2. 不妊治療

      ESHREガイドラインにおけるPOIの診断と治療について②
    3. 食生活

      IVFにおいて、全粒穀物の摂取量と生児出産率に相関があることを示した論文
    4. 検査・診断

      血中DHEASは着床の成功と着床の不成功/早期流産の早期の予測因子になることを示…
    5. 妊娠の科学

      出生の累積確率を予測するための治療前カウンセリングツール
    PAGE TOP